月の光

独り歩きする『セックスレス』の定義

『セックスレス』で悩んでいる夫婦やカップルはどれだけいるのでしょうか?

夫婦間・カップル間のセックスについては、

友達にも家族にも話さない・・・・・

というか、話せませんよね!!

まして、『セックスレス』で悩んでいることなんて・・・・・

月の光をご利用される結婚されている女性の約60%の方は、『セックスレス』状態です!!

でも・・・・

『セックスレス』状態の女性でも2極化しているんですよね~・・・

『セックスレスを悩んでいる方』

『セックスレスであることを気にしていない方』
(セックスレス状態であることを悩んでいない方ですね!!)

??????

『セックスレスであることを気にしていない方????』って???

それは、

セックス行為自体を諦めた方!!

ひぇっっ~~・・・・『諦めた方』!!・・・・

そうなんです!諦めた理由はさまざまですが・・・・

その理由で一番多いのが、

『旦那さんとのセックスでオーガズムを得られない、そんなに気持ちよくないので、セックスを楽しむ思いが無くなったから、別にしなくてもいい』

これは、言い換えると、

『旦那さん(彼氏)との気持ち良いセックスは、一生無理。だからセックスは望まない!』
セックスの行為に自ら見切ってシャッターを下ろしたってことです!

旦那(彼氏)のことは愛しているから、
浮気はしたくない・・・・
セックスフレンドも持ちたくない・・・
だけど、旦那(彼氏)とのセックスは別にしたいと思わない・・・・

だから『セックス』の行為を自分の頭から、生活から消し去っている

ってことなんです。

う~ん・・・・何というか・・・・・

なんか寂しいような・・・・

でも、愛があるから・・・・

夫婦(カップル)で問題として思っていないなら、

何も問題ではないのかぁ~!!??!!

日本人夫婦のセックスレス

日本人夫婦の『セックスレス』は、どれくらいの割合なの???

最も最新の『日本人夫婦のセックスレス』に関する最新調査をご紹介します!

【 ジャパンセックスサーベイ2020 】

ジェクス株式会社の依頼により、一般社団法人日本家族計画協会家族計画研究センターが実施
調査対象:全国満20~69歳男女
調査方法:インターネットリサーチ
有効回答数:5029人(調査配信数:73,563人中の回答率7%)

『1年以内のセックス回数』の質問に対して、
『年数回』と『1年以上していない』と回答した人を『セックスレス』としています。

男性
20代:33.6%
30代:51.0%
40代:57.8%
50代:69.3%
60代:79.0%

女性
20代:33.6%
30代:49.5%
40代:64.4%
50代:79.5%
60代:78.0%

この調査結果を見て、私もビックリと同時に唖然としました!!

30代の夫婦でも、
2組に1組は、既にセックスレス!!!!!

40代以降の夫婦だと、セックスレス夫婦の割合が多い!

セックスをしている夫婦の方が少数派となっている・・・・・・

これでは、少子化がどんどん加速するし・・・・

何よりも、

夫婦でのボディーコミュニケーションは?

海外の夫婦におけるセックスレス

海外の夫婦における『セックスレス』はどれくらいの割合なのか???

といろいろ調べてみると・・・・

世界的にセックスについて調査されているのは、

最近はほとんど無く・・・・・

SNSで検索して、出てくるほとんどが、
しかも、最近の投稿記事などのほとんどが、

何と、15年以上も前の世界調査の結果を元にしているから驚きです!!

15年も前のデータを、あたかも今のデータのように紹介しているなんて・・・・

その多くのSNS記事が引用している調査はこちらです!

イギリスの大手コンドームメーカー:Durex社(デュレックス)
が行った『Global Sex Survey Report』での

『世界各国のセックスの頻度と性生活満足度』
2005年(41か国を対象に)
2006年(26か国を体調に)
2007年(26か国を対象に)
と3年間続けて行った結果、3年ともに日本は群を抜いて最下位でした !

うわ~っ・・・・・

やっぱりですよね~!!

2005年、2006年、2007年の3年連続で、
『セックスの頻度と性生活の満足度』が最下位!!

今から17年も前でも、最下位!

今もでしょうね~・・・・・

(世界のセックス調査のいろいろ、また投稿しますね!お楽しみに!)

でも、これは、セックスの調査で、『セックスレス』の調査ではありません。

そこで、海外のサイトをいろいろ調べてみました!!!

これと言って無い・・・・

探しても探しても、『セックスレス』との文字は出てくるが、

その割合などはほとんど出てこない・・・・・

唯一見つけたのが、アメリカの情報としての以下の2つ

アメリカのニューヨーク州に本社を置く大手新聞会社
『The New York Times』
の2018年3月の記事に出てきます!

『調査によると、夫婦の約15%はセックスレスです。過去6カ月から1年の間、お互いにセックスをしていません』(アメリカのセックスレスについて)

アメリカの代表的男性ファッション誌GQ(アメリカ版)
の2019年10月の記事に出てきます!

『夫婦の10~20%がセックスレスです。それらの数字はかなり一般的だと思います』
(アメリカのセックスレスについて)

アメリカの『セックスレス』の割合が平均15%
日本の『セックスレス』の割合が平均50%

とすると、大きな違いですね!!!!

『セックスレス』の定義

あれっ??????

アメリカの『New York Times』での記事を見ると・・・

『調査によると、夫婦の約15%はセックスレスです。過去6カ月から1年の間、お互いにセックスをしていません

セックスを『過去6カ月から1年の間していない』との記載が・・・・

?????

日本でのセックスレスの定義と違うよね??

日本でのセックスレスの定義は、

日本性科学会によれば、

「病気など特別な事情がないのに、1ヶ月以上性交渉がないカップル」

と定義されている

『1ヶ月以上性交渉がないカップル』・・・・・・

『1ヶ月』って・・・・・・

仕事や子育てが忙しい時期や、
引っ越しや転職の時期、
疲労がたまっている時期、
人間関係などの悩みがある時期、

などなど、

何か分からないけど、忙しい時期って、
アッと言う間に『1ヶ月』って過ぎますよね~~

そう考えると、この定義って、

ちょっと厳しすぎやしないでしょうか???

アメリカでは、6カ月以上って記載されているけど・・・・・
日本では、1ヶ月以上って・・・・・

これじゃあ、

日本のセックスレス人口は、海外と比べると多いのは当たり前だと思いますが・・・・

この厳しすぎる定義が、

マスコミによって大きく取り上げられ、

本来とは違ったイメージをもった言葉や習慣として、

その分野で独り歩きを始めて今に至っているのかもしれません。

前のブログで書きました、

『恋愛のマンネリ化』
『セックスのマンネリ化』

のように・・・・・

(👇👇お時間ある時に、こちらも読んでみてみ下さいね!)

『セックスレス』の言葉が登場したのは?

では、『セックスレス』という言葉が日本で使われ始めたのっていつなのか???

「セックスレス」という言葉を日本で初めて使ったのは

1991年
日本でも数少ないセクシュアリティを専門とする臨床精神科医
阿部輝夫(あべてるお)医師

阿部医師は、次のように言っています!

『大事なのは「性的ふれあいの有無」。ふざけ合ったり、触り合ったり、抱きしめたり、一つの布団で寝たりといった性的な意味を持った触れ合いを「セクシャルコンタクト」と呼び、それがないまま1ヶ月以上経っている場合をセックスレスと定義している』

阿部医師のおっしゃっているように、

本来のセックスレスの定義は、『性的ふれあいの有無』

であって、

今のセックスレスの定義である、『性交渉の有無』ではありません!!

ここ大切ですよ~!!!!!!!

『性的ふれあい』とは、
ふざけ合ったり、触れ合ったり、抱きしめ合ったり、一つの布団で寝たり・・・・

ほとんどの夫婦なら、

しょっちゅう、
『ふざけ合ったり、触れ合ったり、抱きしめ合ったり』
していますよね~!

デートで手を繋いだり・・・
TVやDVDを2人でソファーに密着して寝そべって観たり・・・
『行ってらっしゃい』のキスしたり・・・

『一緒の布団やベッドで寝たり』
もしていますよね~!

帰宅時間が違って別々に寝ていても、
『ふざけ合ったり、触れ合ったり、抱きしめ合ったり』
はしていますよね~!!

これらを1ヶ月以上しないって・・・・

もう冷めきった夫婦(カップル)ですよね~!!

そんな状態なら、
『セックスレス』も納得ですよね!!

この当初の『セックスレス』の定義が、

いつから、

『性交渉』に置き換わったのか????

今の『セックスレス』の定義である、『性交渉』って?

日本性科学会による『セックスレス』の定義では、
「病気など特別な事情がないのに、1ヶ月以上性交渉がないカップル
とされていますが、

『性交渉』って???

性交渉とは、
性的な行為のこと。男女が性器を結合させる行為のこと。
すなわち、男性器を女性器に挿入する行為である。

ってことは、

男性のペニスを女性の膣に『挿入すること』の有無で判断していることになります。

これもどうかなぁ~・・・・・

だって、セックスって『挿入』が中心でも・ゴールでもないですよね!

オーラルセックスもあるし・・・・
オーラルセックスには、『挿入』は無いですよね!

何故に、『挿入』が定義に入っているのか??????

海外では、『セックスレス』の定義に『挿入』の有無は入っていません!

『挿入』が定義に入っているから、

日本の『セックスレス』夫婦(カップル)の割合が世界と比べて高くなっている!

ペニスの膣への『挿入』にこだわる日本

日本の『セックスレス』を考えていくと、

ペニスの膣への『挿入』にこだわり過ぎているのでは?

と思えて仕方ありません。

日本での『性』のイメージは、

性=セックス
性教育=セックス
性交渉=セックス

そして、

セックス=挿入

日本人にとっての『セックス』は、ペニスの膣への『挿入』が必要不可欠!

だから、海外よりも『セックス行為』に対して深く・重く考える傾向があると思います。

どうゆうことかと言うと、

男性にとっては、
疲れていても、やる気がない時でも、セックスするからには、
『挿入』して最後まで行かなければいけない・・・

ペニスを膣に挿入すれば女性が気持ち良い・簡単にオーガズム(中イキ)出来ると思い込んでいるため、女性を先にオーガズム(中イキ)させないと・・・との責任を感じて・・・

女性にとっては、
疲れていても、やる気がない時でも、『挿入』させて男性が射精するまで付き合わないと(演技しないと)いけない・・・

気持ちよくなくても、オーガズムに達しなくても、愛する男性が満足するなら・・・との相手を思い・・・

男性も女性も、お互いに口にしない心の中では、
相手を思い合ってセックスをしています。

でも、時にはこの『挿入』が大きな壁となる場合も・・・・

男性の『中折れ』や『ED(勃起障害)』の場合
女性の『濡れない』や『性交痛』の場合

これらの男女の体の問題は、なかなか相手に伝えられない・・・

そのため、

男性がセックスをやりたがらない・拒否してくる
女性がセックスをやりたがらない・拒否してくる

ようになり・・・・

原因・理由が分からないまま、

一方がセックスを求めても、断られる・拒否されるようになり・・・・

断られたり・拒否されたりするのが嫌で、セックスを求めなくなり・・・・

『セックスレス』となって行く

(※👆は『挿入』の壁によるセックスレス問題の一例です)

でも、『挿入』にこだわらず、

●お互いにキスして、愛撫して、唇や舌を使ってのオーラルセックスで満足している夫婦(カップル)もいます。

●お互いに高齢で、キスやハグ、一緒に寝るなどのスキンシップを欠かさずラブラブな夫婦(カップル)もいます。

●男性がペニスの癌で、女性が膣や子宮癌で、脊髄損傷して、その他、『挿入』が不可能でもラブラブな夫婦(カップル)もいます。

日本では、『セックス』=『挿入』と捉えている人が多いですが、

海外(英語圏)では、『セックス』=『挿入』ではありません!
『セックス』には、『性』『性別』『Make Love』という意味も含まれます!

この『Make Love』の言葉が、今の多くの日本人には必要だと思います!

私がアメリカに居た時に、ある老夫婦がTV番組で話していたことを紹介します💓

老夫婦は2人とも80代
老夫婦は、『私達は、1日に何度もキスをして、ハグをして、一緒に散歩に行って、買い物に行って、一緒にジャグジーに入って、ベッドで抱き合って寝るの・・・・私達はセックスはしていないけど、2人幸せで愛し合っていて、ラブラブなの!だから私達はセックスレスではないの!!ちゃんとMake Loveしてるから💓』と・・・

セックスが無くても、夫婦(カップル)2人が幸せで、愛し合っていて、ラブラブなら
『Make Love』は成立しているってことです!

夫婦(カップル)のどちらか一方が、生活やセックスレスなどに不満を持っているのに、
そのことについて夫婦(カップル)で問題解決に向けて話し合わない状態なら、
夫婦(カップル)2人が同じように幸せと感じていないことになるので、
『Make Love』は成立していません!

例えば、奥さんが、性交痛がひどくて、セックスをしたくないことを、
旦那さんとちゃんと話し合いをして、
旦那さんが風俗で性的欲求を満たすことを奥さんが承諾して、
夫婦はセックスレスだけど、それ以外は信頼しあって、愛し合っている夫婦なら、
『Make Love』は成立しているってことです!

セックスが無くても、ラブラブで、幸せな夫婦(カップル)も多いのではないでしょうか?

『セックスレス』の言葉に悩まされないで!!

急に世の中に現れた『セックスレス』の言葉!!

そして、マスコミに話題として取り上げられ、盛り上げられ・・

あれ?????

『私達夫婦(カップル)は、セックスレスなんだ・・・・』
『私達夫婦(カップル)が、セックスしないっておかしいのかなぁ?』
『私達夫婦(カップル)は、愛が無いから、セックスしなくなったのかな?』
『ひょっとして、旦那さんはor奥さんは、私とセックスしたくないのかな?』

??????

悩みだしたり・・・・
相手にちょっと不信な気持ちを持ったり・・・・・

今まで、何にも思っていなかった『セックスレス』状態に、
今まで、『セックスレス』を不満に思ったことが無かったのに、
『セックスレス』でも夫婦仲良く、愛し合っているのに、

マスコミや周りが騒ぐから、『セックスレス』の言葉に敏感に反応する人が多く出来てきたんです!!

大切なのは、

『セックスレス』の言葉に過剰に反応しないこと!
『セックスレス』の言葉に踊らされないこと!

『セックスレス』で悩んでいるのであれば、
先ずは、ゆっくりと自分の心に聞いて、読み解いてみて!!

『私は、セックスレスの何に悩んでいるのか?』

・旦那さん(彼氏)との過去のセックスが気持ち良くて、あの快楽をまた得たいの?
・旦那さん(彼氏)のペニスを自分の膣に入れて欲しいの?『挿入』を望んでいるの?
・セックスの『挿入』はそんなに重要でないけど、旦那さん(彼氏)に女性として抱かれたいの?
・旦那さん(彼氏)と裸で抱き合いたいの?
・旦那さん(彼氏)とのセックスで何を望んでいるの?
・セックスは、愛してもらっていることを感じれるからしたいの?
・旦那さん(彼氏)とのボディーコミュニケーションとしてセックスしたいの?

『セックスレス』で悩んでいる女性の多くが、
セックスにだけ執着して、いったい何を望んでいるのか分からなくなっている場合も多いんです。

そんな時、カウンセリングを通して、
セックスだけに執着している女性の心を紐解いていくと、

旦那さん(彼氏)との過去のセックスでオーガズムを感じたことは一度もなかった・・・
旦那さん(彼氏)のセックスはそれほど上手じゃなかった・・・・
旦那さん(彼氏)とのセックスは別に好きじゃなかった・・・・

との言葉が出てくることが多いんですよね~・・・・

旦那さん(彼氏)とのセックスにそれほど良いイメージが無いことを思いだすと、

『何故?セックス・挿入に執着しているのか?』
その答えとなる自分の心の声が出てきます!

『あっ、私は、旦那さんに抱かれることで愛を感じたいんだ』
『旦那さんに女性として愛撫されたいんだ』

って!!

そこには、『セックス・挿入』に執着していたのではなく、
過去の旦那さん(彼氏)とのセックスの行為は、
『旦那さん(彼氏)に愛されている』ことを感じていた!

だから、その『愛』を今も感じたいと思っている女性が多いんです。

セックスの行為で『愛』を感じていたのに、
セックスレスになったら・・・・・
『愛されていないのでは・・・』と
不安に感じたり、寂しく感じたり、心が離れたように感じたり・・・・

セックスレスは1人では解決できない

自分の『セックスレス』の悩みの根底にある心が理解出来たら、

旦那さん(彼氏)に、少しづつ伝えていかないとね!!

軽いのりで、、、、
笑いながら、、、
冗談も交えながら、、、

旦那さん(彼氏)がリラックスしている時に、
短い時間に、確信をついてさらっとね!!

逆に、

真剣になりすぎると、男性は逃げていく・・・
重く話すと、男性はうざいと思う・・・
ヒステリックに話すと、男性は耳をふさいで聞こうとしない・・・

なので、要注意ですよ!

相手に伝えないで、1人で悩んでいても何も解決しない

セックスは、2人で行う行為!

個人の問題ではなく、相手がいることだからです!

2人で問題に向き合って『セックスレス』の原因を知って行かないと・・・

そして、その原因を解決していかないと・・・・

でも、

2人で向き合うことが出来ないんですよね~
相手が聞き耳もってくれないんですよね~
セックスレスの話になると相手は切れてくるんですよね~
セックスレスの話になると喧嘩になるんですよね~

そう、だから多くの夫婦(カップル)が悩んでいるんですよね!

でも、この壁を壊さないと、何も変わらない・・・・

『もう話し合いは無理だから、いい・・・・』

って、このセックスレスの状態を変えられないと諦められるならいいけど、

少しでも変えていきたいなら、

壁を壊す勇気が必要ですよね!

1人で悩み・苦しんでいるなら・・・・
相手に話せないなら・・・・

1人で悩まないで、『セックスレスカウンセラー』などに相談してみてね!

大きな第1歩になると思いますよ!

もちろん、月の光でもカウンセリング・アドバイスしますのでお気軽にご連絡下さい💓

月の光に『セックスレス』で悩まれてご相談に来られた方の中でも、

意を決して、旦那さん(彼氏)に、真剣にセックスレスで悩んでいることを話してみたら、
『お互いがセックスを望んでいた!』
『勝手に相手はセックスを望んでいないと思い込んでいただけだった!』

なんてこともあったんです!!

その他にも、

奥さんが、出産後の育児に追われていた時に、
性欲が無く、疲れていた時にセックスを拒んだ・断ったことが度々あったそう・・・
旦那さんは、『また誘ったて、拒まれたら・断られたら・・・』との思いから、
誘いづらい、誘えない状態だった!

なんてことも!!

疲れていて、セックスを何気なく拒んだ・断ったことって、
当の本人は、忘れているってことも多いんですよね~!

でも、拒まれた・断られた方は、
結構ショックだったりして、心に残っているんもんなんです!

ですので、話し合いはとっても大切です!

言わなければ相手は分からないものです!

言わなければ、伝わらないことだらけです!

それを忘れずに!2人のMake Loveを創っていってね!
独り歩きしてる『セックスレス』の定義に惑わされないでね!

(こちら👇👇応援よろしくお願い致します。ポチっとクリックお願いします)
にほんブログ村  人気ブログランキング

女性の性セラピスト/セックスカウンセラー 髙森由香