月の光

アメリカのクリスマスの過ごし方♡

皆さん、Merry Christmas!!!

今宵は、誰と聖なる夜をお過ごしですか???

今回のブログは、性の話はちょっと横に置いて、

アメリカのクリスマス!
本場、キリスト教徒(クリスチャン)のクリスマスの過ごし方!

をお伝えします♡♡

私が、アメリカの大学に留学する前の、高校生の時に、

アメリカのミネソタ州に2週間ほど、短期留学をしました!

その時のホストファミリーが、まじめなキリスト教徒(カトリック)でした。

その時に、体験した本当のイキリスト教徒の家族のクリスマスをお伝えします!!

アメリカと日本では、クリスマスの過ごし方が大きく違います!

そうですよね~!

クリスマスは、キリスト教徒の方々の行事です。

私達日本人は、仏教徒が多いですが・・・・

あまり、宗教色関係なく、

いろいろな宗教や文化の表面的な良いところを、

深い意味を持たずに、

取り入れていますよね!!

例えば、
子供が誕生したら、初参りや七五三は、神社に!
亡くなった時は、お寺に!
大晦日の除夜の鐘は、お寺に!
初詣は神社に!

このような『あれ???』って思うことになっていますが・・・・
まぁ、神社とお寺は、明治時代前は、セットだったので、

その他にも、バレンタインデイ、ハロウィン、クリスマス・・・・・

楽しい行事は、多くなれば多くなったで楽しいですので、

日本人の臨機応変に深く・重く考えずに受け入れていく感覚は、大好きです♡

日本でのクリスマスは、

家族と過ごすというよりも、恋人や愛する人と過ごす

って感じが強いですよね!!
でも、最近は家族で過ごす人が多い感じがします・・・

アメリカでは、

クリスマスは1年で一番大きなイベントで、
宗教色が強いイベントでもありますので、

クリスマスは愛する家族や親戚と過ごします

そのため、
アメリカでは、クリスマス休暇という休みがあり、

「だいたい12月20日ごろ~1月1日ぐらい」

皆さん帰省して実家で過ごします!

日本での年末年始と同じぐらい大切なお休みです!

(ちょっと余談)

アメリカでは、クリスマスは盛大に祝いますが、

日本のように、年末年始はほとんど何も無く、日常として過ぎていきます!

「えっ???」

NYマンハッタンでのNew Year のカウントダウンは有名ですが、

あれは、アメリカでは、特別!

NY以外では、New Yearのカウントダウンのようなお祭り的なことはほとんど無いのが一般的です。

私が、アメリカで年末年始を過ごした時は、

何もなく、ただの日常として、年末年始が過ぎていく感じで、

日本人として、新年のスタートがフライングに終わった感じでした。

(余談、終わり(^^)/)

年齢(年代)によって違うのかなぁ~・・・・・

最近とても不思議なのですが、

私が小学生~高校生頃までは・・・いわゆる昔ですね(笑)

12月25日のクリスマスの日に、ケーキや豪華なお食事をしていました!

が、いつからか・・・・気が付けば・・・・

12月24日のクリスマスイブの日がフォーカスされて、

クリスマスイブに、ケーキや豪華なお食事をするようになったんですよね~。

では、では、クリスマスイブとクリスマスのアメリカ人の過ごし方をお伝えしますね!!

「早く~~、前振り、長~~い!」

12月のクリスマスシーズン

アメリカでは、12月に入ると、

大きなクリスマスツリーを家の中心、
家族が集まるところに飾ります!

そして、暖炉には、ソックスを飾ります!

このソックス、主に子供1人1人に用意しています。
子供がいない家庭では、奥さんと旦那さん用の靴下を!
家庭によっては、家族全員分の靴下を用意することも!

もちろん、それぞれに名前が書いてあります!

そして、12月に入ると、

家族や友達、親戚から、プレゼントやお手紙がどっさどっさ届きます!

その届いたプレゼントやお手紙は、

クリスマスツリーの下に置いていきます!

皆さん、このような風景(写真)見たことありますよね!

クリスマスツリーの下にたくさんのプレゼントが置いてあるのを!

一緒に生活している家族同士も、

ちょこちょことプレゼントを買って来ては、

クリスマスツリーの下に置いていきます!

そして、クリスマスイブまでには、

たくさんのクリスマスプレゼント山が出来るのです!

また、日本との違いは、このプレゼント!!!

日本では、

親から子供へのプレゼント、
愛する恋人からのプレゼント、
愛する奥さん、旦那さんからのプレゼント、

は、だいたい高額商品1つですよね!!

アメリカでは、

親から子供へのプレゼントも、
愛する恋人からのプレゼントも、
愛する奥さん、旦那さんからのプレゼントも、

1つじゃなくて、値段は人それぞれですが、
数個(3,4個以上)のプレゼントが当たり前なんです!

12月に入って、街中、クリスマスセール一色の時に、

街を歩いている時など、

「アッ、これ可愛い!ダーリンに!」
「この絵本、娘に!」
「このマフラーもダーリンに!」

と12月中に、何回も何個も、それぞれに思い合って、プレゼントを購入していくんです!

クリスマスイブ

クリスマスイブ 12月24日🎄🎁

夕方までは、クリスマスイブのディナーの準備などで、

子供達は、そわそわしながらも普通に過ごします!

そして、夕方、ちょっと早いディナーで、

クリスマスの豪勢な料理がテーブルに並び、家族皆で、クリスマスディナーを楽しみます!!

クリスマスディナーを食べ終わると、

家族皆、おしゃれをして、教会へ行きます!

協会で、クリスマスイブのミサに参加するんです!

教会の雰囲気と聖歌隊による讃美歌、
ロウソクによる淡い室内の明かり、

とっても、ロマンチックな・・・・
胸がキュンとなる感じでした!!

そして、教会でのミサが終わると、

家族そろって家に帰り、クリスマスツリーの周りに集まります!

ここで、クリスマスツリーの下に置いてあるプレゼントを、

1人1人が誰からもらったのかを皆に伝えて、開けていくんです!!!

でも、ここがポイント!!

このクリスマスイブの夜のプレゼント・オープンは、
家族・親戚など身内の人から頂いたプレゼントを開けていくのです!!

「パパから、文具セット頂きました!!」
「おばあちゃんから、バービー人形もらった!!」
「●●(旦那さんの名前)から、ブレスレットを頂いた!!」

とプレゼントを開けていき、
そのプレゼントについているメッセージを読み上げ、
その場に居る家族からもらったプレゼントに対して、、
プレゼントをくれた相手を見て、
「ありがとう!愛している」
と、感謝の気持ちを伝えるんです!

これで、クリスマスイブの日は終わり・・・

皆、ベッドへ行き、良い夢を見ながら眠ります♡♡

クリスマス

クリスマス 12月25日 🎄🎁

朝起きると、家族はそれぞれ、

暖炉に飾ってある(吊るしてある)自分に用意された靴下を見に行きます!

そう!!!!

これは、昨夜、皆が寝静まった後に、トナカイと一緒に来た、
サンタクロース🎅さんからのプレゼント!

(という設定!!とってもロマンティック!子供なら、サンタさん信じちゃうよね!)

こちらのプレゼントは、
子供達が、サンタクロースさんにお願いリストとして欲しい物を書いた、
その欲しい物が入っているんです!!

両親は大変ですよね!!
自分達からのプレゼントとサンタさんからのプレゼントを用意しないといけないので・・・・

あっ!でも、これ。。。

日本での、お正月のお年玉として考えれば、かなりの額のプレゼントも用意できますね!
アメリカでは、お年玉はありませんので!

「ママ!サンタさんからTVゲームもらった!!」
「サンタさんが、欲しかったぬいぐるみくれた~!」

と、朝から笑顔と笑い、嬉しさで踊り出す、心温まる子供の風景で
25日がスターとします!

それから、家族で、家族同士の付き合いをしていて、

クリスマスパーティーを開いている家を数件お邪魔して、夕方まで過ごします!

家に戻ってからは、パーティーのはしごをしたので、

お腹は結構いっぱいのため、昨日の残りや軽い食事をして、

その後、また、家族でクリスマスツリーの下に集まります!

そして、今度は、昨夜、開けなかった残りのプレゼント
(家族や親戚以外の友達や彼氏・彼女などのプレゼント)

を開けていきます!!

これが、アメリカのキリスト教徒の家庭のクリスマスです。

日本での私達のクリスマスとは、全然違いますよね!!

このクリスマスに、家族愛の素晴らしさと、

子供や夫婦で送りあうプレゼントの温かさを感じました!

だって、クリスマスプレゼントを買う時って、

常に自分じゃなくて、プレゼントを贈る相手を思っていますよね!!

相手が喜んでくれるかなぁ~
相手に似合っているかなぁ~

って、相手のことを考えて、思っていることこそ、

『愛』

ですよね!!!

皆さんも、愛する家族で、素晴らしいクリスマスを過ごして下さい♡♡♡

(こちら👇👇応援よろしくお願い致します。ポチっとクリックお願いします)
にほんブログ村  人気ブログランキング

女性の性セラピスト/セックスカウンセラー 髙森由香