月の光

性調査からみる日本の性事情,その1(後編)

性調査からみる日本の性事情、その1(後編)をお届けします!

『前編読んで、後編まってました!』

なんて、思ってくれた方が居たら・・・

ブログ冥利に尽きますね~!!

今回も、前編の続きとして、

ジェクス株式会社による最新の性調査

【ジャパン・セックスサーベイ2020】

の調査報告を、
私の女性専用性感エステにより施術してきた1,000人以上の女性の本音を聞いてきた、
私の分析によって、お伝えしていきます!

ジャパン・セックスサーベイ2020の調査は、

調査対象:全国満20~69歳の男女
調査機関:2020年2月21日(金曜日)~2月24日(月曜日)
調査方法:インターネットリサーチ
回収結果:調査配信数 73,563人 回答数 5,565人 有効回答数 5,029人 
回答率:7%(調査配信数に対して)
(集計に際して、都道府県均一に107サンプルを収集、合計5,029人)

あっ!!そうそう、前編を読んでいない方は、こちら👇👇を読んでみて下さいね!!

では、では・・・・・

後編の解説していきま~す!!

あなたがセックスをする目的はなんですか?(主なもの3つまで)

これ、凄くきになりますよね!!

この項目を見ると、

日本のセックス事情がとってもよく見えてきます!

男性と女性の『セックスの目的』が大きく違うんですよね!!

男性を見ていきましょう!

多分アンケートに答える時に、

一応との思いで、

『愛情を表現するため』

に〇をうったであろう!

見え見えの男性の声が、性調査報告書から聞こえてきた気がしました!!

そう!

男性の本音は、次の題目である・・・

『性的な快楽のため』

男性全体:69.8%

年齢別詳細を見てみると、

20代の男性:60.2%
30代の男性:70.6%
40代の男性:72.9%
50代の男性:70.2%
60代の男性:70.2%

驚くことに、男性全体の%の値を下げていたのは、

50代や60代と思いきや・・

20代だったんです!!

え~~~っ!!!!

これって、草食系男子が増えているってこと?

それ以外は、軒並み70%越え!!

「性的快楽のため!」って答えられる男性って・・・

女性からしたら『羨ましい!!』『いいなぁ~!』・・・・

でも、それはそうだよね!

だって、ペニスの役割は、射精すること!

だから、イクことが仕事だから、オーガズムは得やすいよね・・・

セックスでほぼ、毎回、フィニッシュでオーガズムを得られるなら、

セックスする目的が、『快楽のため』は、納得ですね!

そして、悲しいことに、その横の女性の値・・・・・

女性全体:24.4%

年齢別詳細は、

20代の女性:31.0%
30代の女性:24.2%
40代の女性:32.3%
50代の女性:20.8%
60代の女性:16.4%

うんうん!!この数字に納得です!

でも、この数字には、

『本当に、パートナーとのセックスで肉体的なオーガズムを得ているのか?』

は疑問です!

日本女性の優しさも含まれているかなぁと・・・

いわゆる、『心で満たされた・・・脳イキ』も多く含まれていかぁと思います。

オーガズムを体感したことがあるか質問すると、
脳イキした女性は、必ずこう答えます!

『多分、イッた(オーガズムを得た)ことがあると思います』
※月の光で、全女性に施術前の会話でオーガズムについて確認している中での回答です!

多分???・・・・・

マスターベーションでオーガズムを得ている女性なら分かりますよね!

『イッた(オーガズムに達した)かイッてないかは、はっきり分かりますよね!』

多分・・・なんて曖昧なものではありませんよね!

調査回答値に戻って・・・

50代、60代の値は少ないですよね!

前編にも書きましたが、

私の分析だと、
旦那さんや彼氏とのセックスで快楽を得ること・追求することをGive upした女性が多いことが反映されている値だと思います!

これを見て、よく分かることは、

この調査項目からも、はっきりしたことは
多くの女性が、セックスで快楽を得られていないってこと!
イクこと・オーガズムをセックスで得られていないってこと!
それが証明されている値だってことです!!

もし、女性が男性のように、

セックスで簡単にイクこと・オーガズムを得られるなら、

この項目『性的な快楽のため』の値は、もっと高くなると思います。

だって、すっごく気持ちよかったら、

疲れていようが、セックスしたくなるよね!

そう考えると、ここにも、男性の独りよがりのセックスが日本では多いことが察しれます。

女性の快楽を考えたセックスがされていないってことが・・・・

それとこの調査項目の回答で、日本人女性の優しさが伺える・・・

『相手に求められるから』  
女性全体:27.8% (男性全体:7.0%)

この回答の値が、
『性的な快楽のため』(女性全体:24.4%)
よりも上回ってるんですよね~~!!!!

性的な快楽は得られないのに・・・・
相手から求められたらそれに応じ報いている・・・・
ほとんどの女性が演技をしながら・・・・・

それと、こちらの回答・・・

『義務だから』
女性全体:5.6% (男性全体:0.5%)

この値は、一見少ないけど・・・

『義務と思って、セックスをしている』

と想像すると・・・

そこには、
『愛』があるのだろうか?
『気持ちよさ』はあるのだろうか?
『苦痛に耐え忍んでいる』のではないだろうか?
と、悲しくなってきます。

そう思うと、この5.6%は結構多いのではないのかなぁ・・・

では、女性にとっての『セックスする目的』とは?
この調査項目から分かることは・・・・

『愛情を表現するため』51.1%
『ふれあい(コミュニケーション)のため』45.1%

この2つなんですよね!!

そう、女性にとってセックスって、

オーガズムを得られなくても、

『相手が愛してくれること・相手との愛』

をセックスを通して感じたいんですよね!

女性は、『脳イキ』ができるから・・・!

心が愛で満たされれば、十分満足できるんですよね!

だって、女性の皆さんは分かりますよね!

付き合って・結婚して、まだラブラブの時って、

相手のセックスが上手じゃなくても・・・

セックスでオーガズムを得られなくても・・

中イキできなくても・・・

セックスの行為そのものが、

愛する人と1つになれた
愛する人と愛し合えた

との愛と思いで心がいっぱいに満たされて、

満足するんですよね!!

人によっては、そのいっぱいの幸せで脳も満たされて、

オーガズムを得られたように感じることもあるんです!

この調査結果から分かることは、

この2つの画像の通りですよね!

男性は、『セックスに性的快楽をもとめている』

女性は、『セックスに愛・コミュニケーションを求めている』

特に女性は、セックスによって、

『相手は自分を愛してくれている』

って実感したいんですよね!

男性の皆さん、女性の気持ち分かってね!!

セックス(性交渉)の時に痛みを感じることがありますか?

この題目も、女性にとっては、セックスの悩みの1つですよね!

補足として、この値は、

『いつも痛い』『だいたい痛い』『たまに痛いことがある』

の3つの回答の合計です!

この調査結果を見ると、

60%以上の女性がセックス時に性交痛を感じていることになります!

そして、驚くことに、

20代女性では、74%

若い女性の多くが、痛いセックスをしているってことなんです!!

この調査の他の調査も1つご紹介
『女性専用アダルトグッズサイトのラブコスメ』さんでの性交痛に関するアンケートで、

女性300名中、265名の方が『性交痛』を感じたことが『ある』と答えています。

約9割の女性が『性交痛』を経験していました

この『性交痛』は、確かにいろいろな原因があります!

女性生殖器の構造、病気、体調、年齢・・・・etc

でも、まず、圧倒的に考えられるのは、

『女性性器の潤い不足・濡れにくい』

閉経後の女性は、ホルモンの影響で『濡れにくくなる』!

閉経前の女性や、たまに・よくセックスをしている女性が濡れないのには理由があります!

睡眠不足、ストレス、体調不良、悩みごと・・・・・

男性だって中折れがあるように、女性にだって感じてても濡れない時だってあります!

でもね、このような体調的な理由以外にも、大きな問題があるんですよね!

それは、女性が十分に濡れる前に、男性が挿入してくること!!

キツイ言い方をすれば・・・・・

『女性を気持ちよくさせ、愛情たっぷり注いだ、十分な前戯をしていない』

ってことです!

前戯で女性の体も気持ちも潤わせ、女性性器を十分に濡らせることが出来ないまま、

膣にペニスを挿入したってことです!!

セックスをエスコートするのは、男性!

確かに、男性も大変だと思います。誰にも教えてもらえず、右往左往しながらセックスしている男性も多いと思います。

でも、膣にペニスを挿入するなら、
ちゃんと女性性器の外陰部だけでなく、膣の中まで十分に濡れているか?
ペニスを挿入する前に確認することは、女性への思いやり・愛ではないでしょうか?

そして、ペニスを挿入する時は、一気にズドンってペニスを挿入するのではなく、
『痛くない?』『大丈夫?』
と何度も確認しながら、ゆっくりと、少しづつ膣の奥にペニスを挿入していくことが大切ではないでしょうか?

濡れないことで悩んでいる女性も多いので、
その場合は、ローションを使用して、女性の潤い不足を補うことも、
思いやり・愛ではないでしょうか?

膣にペニスを挿入した後に、ピストン運動をしている最中でも、
『痛くない?』『大丈夫?』『痛かったら言ってね』
って常に、女性を気遣って声掛けするのも、愛ではないでしょうか?

これらの言葉掛け、思いやりだけでも、かなりの女性の性交痛は減らせるかもしれません!

男性の皆さん!

自分の快楽だけに集中したセックスではなく・・・

パートナーと2人で楽しむ、思い合うセックスを考えてみて下さいね!!

マスターベーションの時に主として使う「おかず」は何ですか?

この調査項目、面白いですね~!!

この調査によって、女性の『脳イキ』が裏付けられているように思えるんですよね~。

見てみましょう!

男性:『アダルト動画』75.9%

分かりやすいですよね~~!

私が良く『大人のための性教育セミナー』で男性にお伝えしていること!

AVは、視覚的・聴覚的に男性が興奮するように作られたエンターテイメント

まさに、この一言に尽きますね!!

男性は、視覚的・聴覚的にアダルト動画を見て興奮しながらマスターベーションをするんですよね!

でも、このAVをセックスの教科書としている人が多いのが、問題ですが・・・・・・・

女性を見ると・・・・

女性:『特にない』47.8%

私は、ここに『妄想:18.8%』も加えるべきかなぁと思っています。

『自分はこんな風にされたい』

『ここを、こう触られたい』

など思いながらのマスターベーションは、

女性によっては、妄想と思う人もいれば、妄想と思わない人もいるから・・・

となると、『特にない・妄想:66.6%』

そう、そう!!

女性は、視覚的・聴覚的に興奮しながらマスターベーションをするのではなくて、

ある意味、『無』になるというか・・・・

目をつぶって・・・・

自分の性感帯・快楽に集中して・・・・

マスターベーションをしているんですよね!

そう、これはまさしく『脳』を使ってマスターベーションをしているってこと!

無になっても脳でイクことができる!!

ここから分かることって、

女性はパートナーとのセックスでは、

相手のことを考えて、演技して、体位変えて、サービスして、、、、

といろいろ大変なので、自分の快楽に集中できなくて、

セックスするのに必死な女性も多いんですよね!

本来の女性は、男性が前戯してくれている間、

演技もせず、目をつぶって、自分の性感帯に集中して快楽を探して・感じたい・・・・・

それが、女性の望むセックスなのかもしれませんね。

でも、こんなことしたら、

男性から思われちゃうよね・・・・

ベットの上で『マグロ』

ってね・・・・・

でも、女性って本来、『マグロ』状態で、

自分の性感帯の快楽を探したり、集中したいんですよね!

それが出来る場所、

叶える場所、

が、女性の性セラピストによる女性専用性感エステ:月の光 なんですよね!!

(あら~、ここに辿り着いてしまった~~(笑))

『性の調査』って、その結果の値を考えれば考えるほど、

声なき声が聞こえてくるんですよね!!

「へぇ~~」

「そうなんだ~~」

だけでなく、その調査結果をもとに、

パートナーとの関係に当てはめて、考えてみると、

新しい発見や、パートナーへの気づきが得られることもあると思います。

では、全編・後編に渡り、

ジェクス株式会社による、『ジャパン・セックスサーベイ2020』

の報告+髙森的分析を読んで頂きまして、ありがとうございました。

また、別の性調査を皆さんと共有していきますので、楽しみにしていて下さいね!!

(こちら👇👇応援よろしくお願い致します。ポチっとクリックお願いします)
人気ブログランキング にほんブログ村

女性の性セラピスト/セックスカウンセラー 髙森由香