月の光

『当たり前』なことなんてない!

あなたは、パートナーに毎日どのような言葉をかけていますか?

人は、身近になればなるほど、

『ありがとう』

のこの言葉は、

とっても簡単な言葉なのに・・・

とっても身近な言葉なのに・・・

なぜか、心を許し合う身近な存在になればなるほど、

言わなくなってくる
言えなくなってくる

(こちら👇👇👇2つの応援お願いします。カチッとクリックお願いします。)
にほんブログ村
人気ブログランキング

この言葉って、

2人の長~い生活を続けるためには、

とってもとっても大切な言葉なんですよね!

パートナーに、『ありがとう』と1日に何回言っていますか?

ふと気にしてみると、結構、言えてなかったりするんですよね!

友達とか、会社の同僚・親しい上司、先輩とかには、

とても簡単に口から出てくる言葉なのに・・・・

この違いって、何かな~って考えてみると、

家族と同じ感覚だからだと思います。

?????家族????

そう!家族です!

夫婦として一緒に生活しているパートナー
カップルとして一緒に生活しているパートナー

ともに、自分の家族と同じ感覚になっているんだと思います。

自分が生まれて・育った家族!

両親、兄弟・・・・と同じ感覚・・・・

それは、

『素の自分でいられる』
『信頼し、安心している』

仕事や外出時に他人に見せる鎧を着た自分から、
鎧を脱ぎ捨て、無防備な飾らない、素の自分になり、安心して過ごせる場所

その場所が家族との生活

出会ったころは他人だった2人が、

お互いに惹かれ合い、好きになり、愛し合い、

一緒に生活するようになり、

それが、新たな家族となった・・・

とても素晴らしいことなんですよね!!

でも、そこには1つ落とし穴もあるんですよ!!

それは、私達が子供の頃のことを思い出してみたらよく分かると思います。

私達が子供のころ・・・両親と一緒に住んでいたころ・・・

何も言わなくても、何も頼まなくても、

朝お越してくれるお母さん(お父さん)
朝ごはん、お昼ごはん、夜ごはんを作ってくれるお母さん(お父さん)
洗濯をして、干してくれて、たたんでくれるお母さん(お父さん)
家の掃除(トイレもお風呂も)をしてくれるお母さん(お父さん)
家の日用品を買いそろえてくれるお母さん(お父さん)
買い物に行ってくれるお母さん(お父さん)     etc


書けばきりがない程・・・・

私達が大人になって、
親元から離れて、
一人暮らしを始めて、

全て自分でしなければいけなくなって、

初めて気づく

『やってもらっていた当たり前』のことが、

『当たり前ではなかったこと』に・・・

毎日の食事って大変ですよね!
洗濯、掃除、買い物・・・・・も大変ですよね!!

1人になった時に、学んだこと・知ったことだけど・・・・

夫婦になって、カップルになって、

一緒の生活が長くなっていくと・・・・

自分の生まれ・育った家族と同じような感覚になり、

パートナーがやってくれる事が、

『当たり前でない』ことなのに・・・

『当たり前』のことになってしまう・・・・

毎日の『当たり前』のことは、決して『当たり前』ではありません!

毎日、朝起こしてくれること・・・・

寝起きが悪い方、寝起きの機嫌の悪い方!
起こしてくれるパートナーに当たっていませんか??

パートナーが起こしてくれなかったら・・・

起こしてくれたことに、感謝ですよ!『ありがとう』ですよ!

毎日、朝・夜ごはんを作ってくれること・・・・

『おいしい!』ってちゃんと伝えていますか?

『え~っ、今日煮物・・・』『これ美味しくない』って不満を言っていませんか?

パートナーは、毎日、『今日のご飯は何にしよう??』といろいろ考え、
買い物に行き、料理に時間を掛け、あなたのために作ってくれるんですよ!

パートナーが作らなかったら・・・・・

作ってくれることに、感謝ですよ!『ありがとう』と『おいしい』ですよ!

毎日、洗濯をして、干して、たたんでくれること・・・・

汚れた服をただ洗濯かごに入れているだけで、何も考えない方!

パートナーは、汚れた服を嫌がらずに触り、奇麗にしてくれています。
朝の忙しい時間に、帰ってきてからの忙しい時間の合間にやってくれること

パートナーがやってくれなかったら・・・・

やってくれることに、感謝ですよ!『ありがとう』ですよ!

お風呂掃除、トイレ掃除、家の掃除、ゴミ出し・・・・

清潔な空間で生活できるようにしてくれていることに協力していますか?

協力していないなら、なおさら、言葉に出して感謝しないと!

パートナーが、掃除・ゴミ出ししてくれなかったら・・・・

やってくれることに、感謝ですよ!『ありがとう』ですよ!

毎日、毎日のことだからこそ!
『ありがとう』の言葉1つで、やっていることに対しての苦痛感がなくなります。

言葉もなく、『当たり前』の態度をされていたら、
いつか、小さな小さな苦痛が積み重なって、爆発してきます!

『ありがとう』は、苦痛を取り除く魔法の言葉でもありますよ!

長年ラブラブの夫婦やカップルの共通点は、
パートナーがやってくれたことに対して、『ありがとう』を言い合っていること!

そう、彼らの間では、

やってくれることに・やってもらっていることに

『当たり前』のことはないんですよね!!

今日からでも、言ってみよう!
パートナーに対して、『ありがとう』の言葉掛けを!

まずは、自分からパートナーに対して言うことを初めてみて!

いつかは分からないけど・・

必ず、相手も『ありがとう』を言い出してくるはずだよ!!

でも、もしね、

相手が全然応えてくれない、変わってくれなくても、

あなたは、変われたのだから、
あなたは、人として徳を積んだことになるし、
人としての器を一回り大きくできたってことだから!

絶対に、その分の良いことは自分に返ってくるから!!

まずは、自分を褒めてあげて下さいね!!♡♡♡

性セラピスト/セックスカウンセラー 髙森由香