月の光

相手は異性人&異星人!

常識、認識、価値観、感覚、一般的、普通….etcって、
それをどう感じるか・どう思うかは、十人十色!

そう、人それぞれです!!

第三者的立場だと、人は冷静に考えてよく口にします!

『人それぞれだよね!』『十人十色!って言うよね』って・・・・・

でも、自分の生活環境下では、

都合のいいように、これらの言葉を忘れるんですよね!!

厚生労働省発表(人口動態総覧)によると、

2020年の離婚件数は、19万3251組

この世界で出会った貴重な数少ない人の中で・・・・

運命を感じ、愛が生まれ、愛し合い、結婚したのに・・・・・

離婚を選択した夫婦が、19万3251組!

私としては、多く感じます。

最新の離婚の原因は、2018年の司法統計で確認できます!
司法統計とは、裁判所が取り扱う事件の統計であり、日本では最高裁判所事務総局が集計結果を報告しています。

その2018年の司法統計による離婚の原因は、

【男性に多くみられる離婚原因】
1,性格が合わない(性格の不一致)
2,精神的に虐待する
3,異性関係
4,家族との折り合いが悪い
5,性的不調和

【女性に多くみられる離婚原因】
1,性格が合わない(性格の不一致)
2,生活費を渡さない
3,精神的に虐待する
4,暴力を振るう
5,異性関係

この報告を見ると、男女ともに、

離婚の原因の1位は、『性格が合わない』(性格の不一致)

・・・・・・

不一致とは、日本国語大辞典によると
『一致しないこと。ぴったりと合わないこと。そろわないこと。』

ということは、

性格が合わない=性格の不一致とは、
『性格が一致しないこと。性格がぴっとりと合わないこと。性格がそろわないこと。』

??『人それぞれ』『十人十色』の理解はどこに行ったの??

カップルだろうが、夫婦だろうが、一緒に生活していたって、

お互い、他人です。

性格が一致なんて、ぴったりと合うなんて、そろうなんて、

ほぼあり得ないことなのに・・・・

どうしてなのか? 
カップルや夫婦は、パートナーとの性格の一致を求めてしまいます。

※ここでは、LGBTに関しては含まれていません。話の内容は、一般男性と一般女性に向けて発信しておりますことご理解下さい。

でもね!!

自分以外の他人はね!

パートナーも含めて、『すべて異性人&異星人!』なんです!!

まずは、こう理解するとがとっても大切です!

パートナーは、『男性』と『女性』

ということは、異性ですよね!

異性の人とは、

●染色体が違う
●ホルモンバランスが違う
●神経・筋肉のつき方が違う
●脳・考え方が違う
●生殖器が違う        etc

また、

●髪型が違う
●服装が違う
●言葉遣いが違う
●雰囲気が違う
●態度が違う
●向いている職種も違う     etc

それに、

●『育った家庭が違う』
●『育った環境が違う』

『育った家庭が違う』と『育った環境が違う』は、

特に、大きくその人その人の性格や生活に関わってきます。

パートナーの家族に会う時、

自分の家庭(家族)と雰囲気が違う!

って感じる方も多いと思います。

家庭が違うだけで、居心地が悪い場合も多いです。

だから、お盆休みやお正月休みに旦那さんの実家に帰省したくない奥さんが多いんですよね!

それぞれの家庭には、その家庭の「ルールや暗黙の了解」があります。

この『育った家庭』によって、その人の性格、価値観、感覚は培われます。

また、地域社会、学校、文化、習慣など・・・etc

のその家庭が置かれている環境『育った環境』が違うことによって、

常識、認識、一般、普通の基準が培われます。

分かりやすく、私が体験した例を2つ上げてみますね。

①大学時代の友達との旅行による出来事

私の看護学部時代の友達5人
大学1年生の時に、その友達5人と2泊3日の旅行に行ったときのことでした!

Aさんは、家族全員公務員(お父さんが市役所職員、お母さんが学校の先生)の家庭で育ちました。
Bさんは、家族全員医療関係(お父さんがお医者さん、お母さんが看護師、お姉さんも看護師)の家庭で育ちました。

Aさんの家庭では、『げっぷ』や『おなら』は、はしたない・下品な行為なので、家族の前でも、人様の前では、出してはいけない。との考え。

Bさんの家庭では、『げっぷ』や『おなら』は、出さないと体に悪い!出る時は我慢せず、自然に出しなさい!との考え。

このAさん、Bさんを含めた旅行で、初日のお酒が入った夕食時に事件は起こったのです!

Bさん、旅行当初から、『げっぷ』は、もちろん、音量は下げていますが、
ご飯後など、自然と『げっぷ』をしていました。一応、『失礼』とその後、言葉を付け加えていました。

そう、お酒が進み・・・Bさんの『おなら』が出た瞬間に・・・・・!

Aさん、『ちょっと、Bさん! なんで『げっぷ』や『おなら』を平気で出すのよ!はしたない。下品だし、私達に対して失礼でしょう!(怒)』

Bさん、『???何で、出しちゃいけないの? 誰でも『げっぷ』や『おなら』はするでしょう!自然に出るものでしょう? 出さなと体にわるいじゃない?』

『育った家庭の違い』により、

Aさん、Bさん、双方が、自分達の家庭のルールや暗黙の了解が、

一般常識であり、共通認識であり、普通であり、通常であると思っていたんです。

②私とダーリンに起こった出来事

私は、5年前に、名古屋から東京のダーリンの元に引っ越してきました!

ダーリンは、東京生まれ・東京育ち!
私は、名古屋生まれの名古屋育ち!
(正確には、名古屋市の隣の春日井市)

一緒に生活を始めて、初めて作った『肉じゃが』に対して、

ダーリン:『わ~!どうしたの?今日の肉じゃが、すごく豪華!』
私:『??????豪華????何が????』

名古屋市(愛知県)や関西、いわゆる日本の静岡県のどこら辺からかは分かりませんが、

西側は、『肉じゃが』というと、『牛肉』で作る料理です。

小学校の家庭科でも、『肉じゃが』は牛肉で作ります。

でも、東京(関東)から東側は、『肉じゃが』というと、『豚肉』で作る料理だそうです。

そう、『育った環境が違う』と、自分達の一般常識も違うんだって、学んだ瞬間でした。

私にとっては、日本全国、『肉じゃが』は牛肉を使った料理だと思っていました。
ダーリンにとっては、日本全国、『肉じゃが』は豚肉を使った料理だと思っていました

このように、『育った家庭が違う』『育った環境が違う』と、
その人の性格、生活、思考、常識、認識、価値観、一般、共通、普通が大きく違ってくるんです。

一般常識では・・・・
共通認識では・・・・
普通は・・・・・

などの基準は、

すべて自分の育った家庭・環境によって、決めているってことです。

それを、『日本全国、皆そう』と思い込んでいるため、

『なんで、分かんないの?』
『なんで、そんなことするの?』
『これ、一般常識じゃん』
『普通●●●だよ』

って、自分の基準が、世間一般の基準とイコールとしているんですよね!

自分中心に世界は周っている!!

って思ってなくても、知らず知らずにそうなっているんですよね!

これでは、

パートナーとは、性格が合わない・性格の不一致は、当たり前ですよね!!

だって、特に異性だと、全てに渡って、自分とはまったくの別人物なんですもん。

同性なら、まだ、体やホルモンバランス、生殖器、考えなど近いものがあるから、

共感や理解はしやすいけど、

異性なら、もう『未知との遭遇』って思えるほどですよね!

だから、パートナーと生活する・結婚するってことは、
異性人&異星人と生活するってこと・結婚するってことです!

だから、今までの自分達の持ってる、一般、共通、常識、認識…etcは、

パートナーとは違うものなんだって思って、

1つ1つ、言葉で確かめ合う、聞き合う、確認し合うことが大切です!

そして、2人での生活、2人での家庭のルールや暗黙の了解を作っていくんですよね!

2人だけに通用するものを!!

(こちら2つのサイト👇👇👇の応援よろしくお願いします。カチッとワンクリック!)
にほんブログ村 人気ブログランキング

女性の性セラピスト/セックスカウンセラー 髙森由香