月の光

オーガズムに達しない!!

月の光を利用して下さる多くの女性の1番の悩みが、

『中イキできない!』
『中イキしたことがない!』

です。

そうですよね~~!!

だって、AVを観れば、

男優がペニスを女性の膣の中に挿入したと同時に、
女優さんが、喘ぎだし・・・悶えだし・・・体をうねらせますよね!
そして、膣へのペニスのピストン運動のみで、
先に、女優さんが中イキ(オーガズム)して、
その後、男優さんが射精してフィニッシュ!!


ペニスを膣に挿入し、ペニスのピストン運動で、簡単に中イキする女優さんの姿・・・
ほぼ全てのAVで、女優さんの中イキシーンがあります

AVを観る限り、

セックスでは必ず、男性も女性もイク(オーガズムに達する)ことが出来る!!

ペニスを膣に挿入して、ピストン運動をすれば、
女性はとても気持ち良いと感じて、必ず中イキする!

と、思ってしまいますよね!!

現実、多くの男性は、そう思っています!!

でもね~~っ!

男性だけでなく、多くの女性も、同じように思っているんです!!
『ペニスを膣に挿入してのピストン運動は気持ちよくて、中イキするんだろう!』って・・・

多くの女性は、AVを観ながら第三者的に、
『わ~っ、痛そう』
『そんなの絶対、気持ち良くないって!』
『気持ち悪い!!』
『こんなことされたくない・・・』
『AV女優さん大変・・』      
って思うんですよね!!

また、AVの中のフェラチオのシーンには特に不快感を持つ女性もいます!

私も、AVを観る時、フェラチオのシーンは早送りして、ほとんど観ません!
だって、愛している人以外のペニスも、フェラチオも興味無いし、興奮もしないし、
ある意味気持ち悪い(笑)

多くの女性が、AVは『男性のためのエンターテイメント』ってわかっているのに、

そのAVから、2つのことを情報を得ています!

1つは、『セックス中に、感じる振り・演技をすること』

1つは、『ペニスのピストン運動で、女性は中イキ出来る!』

男性にとって、膣にペニスを挿入してのピストン運動が気持ちよくて、射精するんだもん、

女性だって、絶対にこの行為が気持ち良いって思いますよね!!

でもね!!

AVは、視覚的・聴覚的に男性が興奮するように作られたエンターテイメント!!
男性の性的快楽のために創られたファンタジー!!

長~い、歴史の中で、

日本だけでなく、世界中で、発展してきたAVやポルノは、

男性主体で、男性の快楽を中心として発展してきた性ビジネスです!

そこには、

『男性が気持ちいいんだから、女性も気持ちいいはず!』

『男性が膣へのペニス挿入とピストン運動でオーガズムに達するなら、女性も同じように膣でオーガズムに達するはず!』

との、長年の男性主体によるセックスの歴史も反映されています。

最新の医学では、膣オーガズムは幻とされています。

女性のオーガズムは、クリトリスによるものが全てだと医学的研究では判明しています。

そこには、複雑な、、しかも、まだまだほとんどの男女がしならいクリトリスのメカニズムが存在します!

( ↓医学的根拠をもとに、『クリトリス』について紹介していますので、読んで見て下さい。)

でも、よ~く、よ~く考えてみて!!

膣って・・・・・性感帯なの??

いいえ!!膣は、産道です!

直径15cmの赤ちゃんの頭が通り抜けるぐらい伸縮性のある産道です!

伸縮性があり、出産を少しでも楽にするために、とっても鈍感に出来ています!

だから、多くの女性は、分かると思いますが・・・

旦那さんや彼氏さんが、膣に指を挿入して中でいろいろ動かしても・・・

『膣の中で、指が中で動いている』のは、分かるけど・・・
『膣の中で、どのように指が動いているのか敏感には分からない』
特に膣の奥の方は・・・・・

大きいペニスの方が女性が喜ぶと勘違いし、ペニスの大きさにこだわる男性!

もし、膣が性感帯で、大きなペニスがより中イキを促すなら・・・・

出産って、この上ない快楽を味わうはずですよね!!

だって、男性のペニスよりも大きな赤ちゃんの頭が通り抜けるのだから!

もしそうなら、特別な快楽を出産時に味わえることができる??

そんなことはありませんよね!!

そう、何度も言いますが、膣は、産道です!

伸縮性があって、とってもとっても鈍感に出来ています!

医学的に解明されている膣

女性の膣の膣口から子宮口までの奥行の長さは、約10cm

女性の膣の内側(膣壁)にある神経終末は、膣の入り口(膣口)から約3cmまでの所しか存在しません。

膣奥には、ほとんど存在しません。

だから、膣奥は鈍感なんです!

※神経終末とは、神経細胞体から伸びた軸索の末端部分。

膣の構造、役割を理解すると、

『中イキ』出来るような性感帯じゃないことが分かってくると思います。

そして、もうずーっと前に、『中イキ』の医学的臨床研究の結果が報告されているんです!

女性が中イキしずらいことが、ちゃんと証明されていたんです!

1976年 アメリカの性科学者シェア・ハイト博士の調査

クリトリスの刺激でオーガズムに達することが出来る3000人の女性で、ペニス挿入のみでオーガズムに達した女性の人数(割合)を調べてみました!

ペニスの挿入のみでオーガズムに達した女性は、『 たった1.6% 』だった!!

でも、これらは、男性の快楽中心に性について研究されてき歴史には、
なかなか受け入れられず・・・・・・
AV業界から抹殺されている情報のため、広まらなかったんですよね!

最新の医学で解明されていることは、
『中イキ(膣内オーガズム)』は、『クリトリスと脳』によるものです!

女性がセックスの時にオーガズムを感じるのは、クリトリスへの複雑な刺激と、
セックス行為と愛する人への愛に満たされた脳内で分泌されるホルモンの影響!

女性は、ペニスを膣に挿入しただけでは、膣の中でピストン運動しただけでは、

簡単に『中イキ』なんて出来ません!

え~ぇ~~!

じゃあ、どうやって女性はセックスを楽しむの?

イクこと(オーガズムを体感)出来るの??

って思いますよね!!

まずは、『膣での中イキ』と『Gスポット』を探すこと、追求することを止めて、

クリトリスの構造を理解して、自分の生殖器(外陰部、内陰部)のどこが気持ち良いのか?

を探求することが必要です!

そして、気持ち良い場所、その気持ち良い場所へのどのような刺激の仕方が気持ち良いか?

を探求することが必要です!

そして、それをパートナーと共有していくことです!

性感帯も、慣れて行けば感度も増します!

性感帯の開発は、オーガズムを得る前ステップです!

月の光では、最初に、ご予約頂いた女性の感じる場所を丁寧に時間を掛けて探していきます。
そして、その場所を見つけたら、そこの開発を中心に行って行きます。

だから、性感帯の開発は、可能だと私は断言しております!

( ↓『Gスポット』につついても、医学的根拠についてお伝えしておりますので、お時間ある時に読んでみて下さい。)

『中イキしたことがない』『私は、何で中イキ出来ないの?』と悩まないで!

女性は、『中イキ』はとっても難しいこと!

と理解して、自分の性感帯を探していきましょう!!

男性の皆さん!!

女性をオーガズムへ導くことは、とにかく難しいです!
ペニス挿入、ピストン運動だけでは、中イキはもちろん、
セックス中にオーガズムへ達することは、ほぼできません!

それを知らずに、前戯もろくにしないで、フェラチオをさせ、挿入!!
なんてセックスは、絶対にNGです!!

女性にとって、そのようなセックスは、ラブラブな時以外は、したいと思わないセックスです!

女性は、中イキが難しいのだから、
前戯の愛撫(クリトリスを中心とした優しい愛撫)でしっかりと女性を満足させてあげて下さい。

そして、同時に、女性の脳に訴えて愛撫をして下さい!
『私は、奥さん・彼女を、こんなにも愛しています!!』と・・・

その思いが、彼女の体への触れ方、愛撫の仕方に反映され、脳に伝わります!

そうなると、体でオーガズムへ達しなくても、脳が(心が)愛で満たされ満足すれば、

女性にとっては、とっても幸せなセックスだと思いますので!!

女性のオーガズムについては、その最新医学を含めて詳しくブログで紹介していきますので、
お楽しみください!

女性の性セラピスト/カウンセラー 髙森由香

人気ブログランキングへ

にほんブログ村